常磐炭鉱

平安時代の建造物



国宝白水阿弥陀堂の近くに、みろく沢炭鉱の跡地





かつて日本のエネルギー産業の柱であった黒いダイヤ”石炭”




福島県にも過去数多くの炭鉱が存在した、このたび仕事で





手掘りの炭鉱あとを見てきました




全盛期は昭和30年代と聞いております昔を感じます



画像


画像


画像



今はスパリゾートハワイアンズここの場所ではありませんが



石炭を追いやった、自動車という名の文明が



今となっては懐かしく思い出されます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック